service 事業概要
ファストレストラン事業
ファストフードサービスとレストランの中間を狙った、品質とクイックを両立させた新しいフードコートの業態。
(三井アウトレットパーク長島で2店舗運営/管理)

全店舗一括運営のナガシマキッチンでは、複数社の店舗が入る通常のフードコートの悩みである、
各ブースシェア率・人件費の問題などを1社が運営することにより全ブーストータルでのシェア管理、
閑散時・繁忙時のスタッフコントロール/一括統括を実現。
デベロッパー様のトータルブランディングにも柔軟に対応できる運営スタイルとなります。
商品開発事業
フーズクリエーションでは自社ブランド製品の開発、企業・行政・地方文化などとコラボレートした地産商品の開発などにも力を入れております。
飲食店舗とは別の切り口からも食のプロフェッショナルとしてアピールできる商品開発は、
地域活性化や消費者様の日本文化継承への入口になれるよう、FCRは力を注いでまいります。

リゾート・レジャー施設飲食受託運営
リゾート施設・レジャー施設の中で、飲食のプロフェッショナルが施設のブランド価値を食からバックアップ。
各施設のテーマに合わせたメニュー開発・ブランディングから運営まで一括で受託いたします。

宿泊施設飲食受託運営
ホテルなどの宿泊施設で朝食だけなどのスポット運営を受託。
和食・洋食にビュッフェスタイルからフルサービスまで施設のスタイルにあわせた運営も提案いたします。
施設のサービスアップ、運営負担を軽減致します。

海外事業

和のホスピタリティを世界へ。
伝統的な日本料理、安心安全な食材、おもてなしの心、目に見えない衛生管理など日本の食文化を世界に広げてまいります。
海外地元企業とのパートナーシップを組み、スピード感のある展開を得意としております。
今後は日本の食に関する(食材や衛生用品など)の流通事業も行なっていきたいと考えております。

2011年8月26日に大成産業株式会社(韓国上場企業)・森ビル都市開発株式会社・フーズクリエーションの3社で合弁会社を設立。
韓国D-CUBE CITY(ソウル新道林)に日本の食文化をコンセプトにした400席のフードコートと80席の日本料理店をオープン。